お酒専門店でも引き取るようになっている

水飛沫

景気が長期間における横ばい状態が続くことによって、少しでも収入を得たいという考えから買取を利用する人が増えています。その買取といえば宝石など装飾品やバッグなどのブランド品を思い浮かべますが、近年の取引品目の中で価値が高まっているのがバカラなどのブランドグラスです。そんなバカラグラスは通常の買取店だけでなく、お酒を専門に扱う買取店でも引き取るお店が増えています。バカラグラスが人気を集めているのはお酒の需要が伸びているからであり、専用のグラスはお酒を楽しめるように計算を入れて作られているので嗜好品の一部として人気だからです。現状におけるバカラグラスの買取価格は2万円以上が相場となっています。バカラは有名なブランド企業であり、保存状態がよいのと年代物であればより価値が高まります。

お酒と一緒に提出すると価値が上がる

水

バカラグラスはブランド企業が作っているグラスなので、年代問わずに単体で買取に出しても納得のいく値段で引き取ってもらえます。もし自宅に飲まないお酒があるのであれば、そのお酒と一緒に出すことをお勧めします。何度も言うようにお酒は嗜好品であり、食事の際に飲むので需要が高いです。お酒を飲むためにはグラスは必須なので、お酒とセットという形で提出することで価値を割り増しにしてくれることが多いです。特にバカラが10年以上たっている年代物と、お酒もタンニンが多い赤ワインや焼酎などの蒸留酒で5年以上経過しているものはブランド酒として高い価値を持ちます。これらのお酒と合わせれば10万円以上の価値となる可能性が高く、飲まないそしてグラスを使わないのであれば売るのがよいです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中